専門看護師転職ランキング

専門看護師になるには

専門看護師は、高度化・専門分化が進む現在の医療現場における看護ケアの広がりと、看護の質の向上を目的に発足された資格制度です。

専門看護師とは、日本看護師協会の専門看護師認定審査に合格し、複雑で解決困難な看護問題を持つ個人、家族及び集団に対して、水準の高い看護ケアを効率よく提供するための、特定の専門看護分野の知識及び技術を深めたもののこというとあることから、日本看護師協会の認定審査をクリアしなければ、専門看護師になることはできません。

まず大前提として、日本国の看護師の資格を有していなければなりません。他にも似たような資格である保健師、助産師の資格を有していてもこの認定審査をうけることができます。その後、精神看護、がん看護、地域看護、、老人看護、小児看護、母性看護、慢性疾患看護、急性・重症疾患看護、感染症看護、家族支援の12の専門看護分野の中から、自分の求める専門看護の分野を選び、看護系大学院修士課程修了者で、日本看護系大学協

議会が定める専門看護師教育課程基準の所定の単位(総計26単位)を取得していることがまず前提としてあります。

この専門看護師の教育機関は、決まっており、北は北海道医療大学大学院から南は沖縄の琉球大学大学院まで全国で60校の大学の中から、自分が取得したい専門分野の教育を行っている大学へ入学し、総計で26単位を取得していなければならないのです。

更に、実務研修が通算5年以上あり、うち3年間以上は専門看護分野の実務研修であり、このうち6ヶ月は修士課程修了後の実務研修であることが前提となってきます。

これが一次審査の内容であり、これで専門看護師の認定資格を持っていると認定された場合のみ、二次審査の筆記試験を受けることが許されます。

そして、筆記試験(120分、論述式問題)を行い、見事合格すれば晴れて「専門看護師」として認定されることになります。

専門看護師になるには、非常に険しい道を乗り越えていかなければならないと言えます。

専門分野のニーズは、時代が進むにつれてどんどん高まっていくことは明白な事実です。

専門看護師の資格をなぜ取得したのかは、それぞれ理由があると思いますが、本当に必要とされている地域への赴任を個人的には願うばかりです。

こういった情報は、転職支援サイトで紹介されていますし、登録しておけば、専任のキャリアコンサルタントからもっと詳しい情報を聞くこともできますので、そういった便利なサイトを利用して自分の役に立てましょう。

専門看護師・転職サイトランキング!まずはここに登録してみよう!

ナース人材バンク

URL:https://www.nursejinzaibank.com/ ※東証一部上場企業が運営




ナースフル

URL:http://www.recruit-nb.jp/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス



※当サイトでは上場企業が運営するナース人材バンクが安定して1位を獲得中です。
※リクルート系企業が運営するナースフルも人気上昇中です。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2015 専門看護師転職ランキング All Rights Reserved.