専門看護師転職ランキング

専門看護師と認定看護師の違い

まず、専門看護師と認定看護師では、役割が違います。職場でこなす仕事の内容が違うということです。専門看護師は、実践、コンサルテーション、調整、倫理調整、教育、研究という仕事をこなします。

一方、認定看護師は、認定看護師は、日本看護協会という団体で認定作業を行っています。

認定看護師というのは、看護師の中でも特定の分野における能力が突出している人たちにのみ、おくられる称号です。一つのジャンルで専門知識を豊富に持っていて、なおかつ熟練した技術を持っていなければなりません。

こういった部分では、専門看護師と一緒だということができます。

認定看護師は、通常の看護師のワンランク上をいっている人たちであるということもできるのです。実際、認定看護師になると、通常の看護業務のほかにも認定看護師ならではのいくつかの仕事が与えられるようになります。

通常の患者や患者の家族への身の回りの世話や相談相手になることも、認定看護師は行っていますが、看護業務に携わっている人たちの管理も行うことができるようになります。

つまり、看護師をはじめとした看護職員へのアドバイスや指導を行うことができるようになります。

これはチーム医療の向上をはかる目的であり、今後こういったチーム医療の重要性が高まってくるためだと言われています。

また、もし看護職員が仕事上のストレスや悩みを持っている場合には、認定看護師の人が該当する看護師に対してカウンセリングを実施することもできるようになっています。

このようにベテランで卓越した技量のある人たちですから、いろいろな特権が与えられているのが認定看護師の特徴ということができます。

認定看護師も専門看護師もその資格を取得するための「資格」というものがあります。

両者とも絶対に必要な資格は、看護師、保健師、助産師のいずれかの資格です。

認定看護師の場合は、それに加え5年以上の実務経験と特定の分野での3年の実務経験を積む必要があります。

一方専門看護師は、5年の実務経験に加え、認定された大学での特定分野の教育を受け、26個の単位取得をしたのち、認定試験を受け、合格したもののみがなれる資格と言えます。

資格取得が難しいのは「専門看護師」ということが言えるのです。

こういった情報は、転職支援サイトなどで紹介され、非常に分かりやすくなっています。

・FAナース
・ベネッセMCM
・MCナースネット

などの支援サイトが有名ですが、どれも無料で登録できますので、気軽に登録することができます。

専門看護師・転職サイトランキング!まずはここに登録してみよう!

ナース人材バンク

URL:https://www.nursejinzaibank.com/ ※東証一部上場企業が運営




ナースフル

URL:http://www.recruit-nb.jp/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス



※当サイトでは上場企業が運営するナース人材バンクが安定して1位を獲得中です。
※リクルート系企業が運営するナースフルも人気上昇中です。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2015 専門看護師転職ランキング All Rights Reserved.